e-BooK Club

多読で伸ばす!読む力!

当教室では、教室での学習に加え、
自宅でもたくさんの英語に触れていただけるよう
インターネットを利用したオンライン多読システムを導入しています。
(システム使用料は全クラス月謝に含まれています。)

 

 

 

 

 

 

パソコン・タブレット・スマートフォンがあれば、
いつでもどこでも使用できます!

 

遊び感覚で始めることができ、
楽しく続けられる工夫がいっぱい!!

「聞く・話す」力だけでなく、
「読む・書く」も伸ばし、総合力を身に着ける!

 

そのためには、ご家庭での学習がカギとなります。
より効果的に学習していただけるe-Bookを活用し、

 

学習歴1年程度の小学校低学年の生徒たちも
英検などの試験に挑戦しています。

 

 

多読とは?    

文字通りたくさんの本を読むことです。
たくさんの本を読むって言うと、とても難しそうに思ってしまうかもしれません。

学習を始めたばかりの子どもが、
英語の本を読むことができるの???
私は英語が苦手だから、読んであげるなんてできない!

 

  illust_icon_woman_face_02

と不安になってしまうかもしれません。

 

たくさん本を読むと言っても、
やみくもに本を読んでいては、しんどい思いをするだけで、
力にはなりません。

 

きちっとレベル・目的に合った本を選択し、
正しい多読の読み方で進める必要があります。

 

そう言われると余計に難しく考えてしまうかもしれませんが、
そんな不安を解決できるのがe-BOOK Clubです。

 

e-BooK Clubとは?   

 

e-BOOK Clubで使用するRaz Kids &Reading A-Zは
アメリカの幼稚園・小学校などで、
数多く導入実績のある多読用に開発されたシステムです。

 

インターネットを利用し、
パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれかを使って学習します。

 

 

レベルは初めて英語を読む幼児aaレベルから

高校・大学生レベルZ2までの28レベルに分かれていて、

 

レベルは教師が一人一人に合った設定を行うので安心です。

 

 

あとは、

  • 画面を見ながら、お手本音声を聞く
  • 音声を聞きながら、リピート練習をする
  • 画面を見ながら、自分で読んでみる
  • 自分で読んだ声を録音して、聞いてみる
  • 録音した音声を教師に送る

などの練習を繰り返すだけ。

 

子どもでも簡単に操作できるように作られているので、
簡単に始めることができます。

 

 

多読を通して、たくさんの英語に触れることで、
パッと引き出せる英語の単語や表現がたくさん増えます!

 

多読のポイント

 

POINT1読みたいと思うものを読む

 子どもが自ら読んでみたいと思う本を選ぶことが大切です。
 興味があるからこそ、聞こうとする姿勢・理解しようとする姿勢がうまれます。
 興味が無いものを無理に続けると、苦痛になり、長続きしません。

 

POINT2簡単なものから読む

 本を見ながらネイティブの音声を聞いて、90%以上は理解できる内容のものから始めます。
 このレベル設定は教師が行いますので、ご安心ください。

 

POINT3わからない単語が出てきたらとばす

 簡単なものでも、わからない単語が出てくることはあります。
 わからない単語が出てきても、辞書で調べたりする必要はありません。

 

POINT4全て理解で来てなくてもよい

 わからないところがあって、わからないままでも大丈夫。
 多読では、様々な本に何度も何度も、同じ単語や表現が登場します。
 たくさん繰り返すうちに、理解できるようになってきます。
 そうして覚えた単語や表現の方が、
 無理に暗記したものより、使える言葉として身につきます。

 

POINT5少しずつレベルを上げる

 簡単だな~と思って、一気にレベルを上げてしまってはいけません。
 一つずつ順番に進めていきましょう。
 このレベル設定も教師が管理しているので安心です。

 

POINT6毎日続ける

 一度にたくさんの量をする必要はありません。
 一日一冊、一日10分、自分で無理のない目標を設定し、
 続けることが大切です。