教師紹介

教師紹介 

 

専任教師:辻野 好恵(つじの よしえ)

 

img_3481-2  027資格
◆小学校英語指導者認定協議会認定
       小学校指導者資格

◆株式会社アルク認定 児童英語教師

◆おうちdeえいご認定 こそだて英語講師

◆こそだて英語講師養成インストラクター

 

 

1033生い立ち 

私がはじめて英語に出会ったのは、小学4年生。
友達の影響で英語教室に通い始めました。
今の時代からすると、少し遅めです。

幸運なことに、その教室でとてもいい先生との出会いがあり
出会った途端、英語がとても大好きになりました。
中学3年生までずっと同じ教室に通い、中学でもいつも英語だけはトップでした。

        994

高校1年生から大人のレッスンへ移行し、ここで初めての挫折・・・
どうも先生と息が合わず、あまり楽しめなくなってしまいます。

そうすると、どんどん伸び悩み・・・
高校3年生で受験勉強のため、一旦教室をやめました。

 

 

それでもやはり、英語は好きでしたので、大学は英語科へ進学を決めます。

大学在学中に留学をしたかったのですが、裕福な家庭ではなかったので、
「そんなお金がない。」と親に断られてしまいました
(大学も奨学金で通ってましたので・・・)

それでも、大学だけでは物足りず、「もっと英語力をつけたい!」
アルバイトで稼いだお金で、再び英会話スクールへ通い出します

ここでまた、素敵な先生との出会いがあり、留学への思いが一段と強くなります
それからというもの、アルバイト漬けの生活が始まります。
自分でお金をためて、留学するためです

 

大学卒業まで、ひたすらアルバイトをし、何とか貯めた資金。
それでも、留学には十分な資金ではなかったので、
ワーキングホリデーでカナダへ渡ることを決意します。

 

 k-9

 

カナダに渡った後は、
語学学校には通わず、即ホテルのスタッフとして仕事を始めます
基礎は日本で十分固めてきましたからここまできたら、実践あるのみです。

 

現地でいきた英語に触れ、学び、訓練し・・・
あっという間に一年が過ぎました。
そして帰国後、以前からの夢であった「児童英語教師」の道を歩みだします

 

某英会話スクールに就職し、キッズ英語を担当。
ずっと目指していた児童英語教師のはずなのに、なぜか煮え切らない毎日・・・

 

そこで待っていたのは、自分の思う通りにはできないという現実でした。
ああいたい!こうしたい!こうすればいいのに!
思いは色々あれど、会社の方針と合わなければ、何もできないのです。

 

歯痒い思いを随分し、どうしても自分の中で納得がいかず、退社を決意します。
そして2006年、ついにアルクKiddy CAT英語教室深井校を開校!!

この教室には、私の思いや願いがたくさん詰まっています。

 

私が目指すもの、
それは満足度200%です。

 

通ってくれている生徒さんたち、保護者の皆さまはもちろん、
教師である私自身も満足できる教室を目指しています。

 

そのために、一切妥協を許さない教室作りをしております。

例えば・・・
◆小人数制、定員オーバーは受付けません!
  キャンセル待ちが出ているクラスもありますが・・・
  一人一人と本気で向き合いたいから、定員は増やせません!

 

◆楽しい!だけで終わって欲しくないから・・・時には厳しいことだって言います。
  今の世の中、「楽しく身につく英語教室!」
  というのが当たり前のようになっていますが、
  学びの場ですから、時には大変なことだってあります。

 

などなど、譲れないことは譲らない教室です。
そんな頭の固い教室なのに、数多くある英語教室の中なら、
当教室を選んでくださった保護者のみなさま、通ってくれている生徒の皆さんには
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんな皆様のご期待にそえるよう、
これからも日々努力、成長し続ける教室でありたいと思っております。